Event is FINISHED

生き方見本市2018 KOBE 〜多様な生き方に出会う一日〜

Description

「生き方見本市」は、さまざまな領域でチャレンジしている若手プレイヤーをゲストに迎え、これからの「生き方」について考えるトークライブ&交流イベントです。

トークライブは《13:00〜/15:00〜/17:00〜》の3部制。用意されたトークライブは全部で9コンテンツあります。関心のあるセッション・テーマを選んでお聞きいただくことができます。ゲストは関西エリアを拠点とする20代から30代の方が中心です。

その他、無料のケータリングコーナー(若手料理人が腕を振るいます)や「◯◯方について考える」エリア、コミュニケーションエリア(参加者同士やゲストとの交流ができます)やワークショップ(フェリシモ部活のコンテンツ)など、様々な楽しみ方・過ごし方ができるイベントです。

多様な分野で活動するゲストと参加者が関わり合って、新しい取り組みや活動が生まれていくとうれしいです。関西エリアの若手キーパーソンが集まる場になっていますので、ぜひお越しください。ゲストとの交流や参加者同士での交流も楽しんでくださいね。

---

変化する社会、予期せぬ災害、見えない未来。
今わたしたちは、正解のない時代を生きている。

待っていても答えなんて見つからない。
動けば見えてくるものがある。

わたしたちは、やりたいことを、ありたい姿を大切にできているのだろうか。
自分で、自分たちで動き出していけば、きっと新しく多様な答えをつくりあげていくことができると思う。

「いつかやろう」という未来へのエネルギー、閉じ込めないでみんなで話そう。
これからの生き方の話をしよう。

■日時
2018年12月9日(日)12:00~20:00
開場は11時半です。12時ギリギリですと混み合う可能性がありますので、余裕を持ってお越しください。開催時間内の入退場は自由です。少しだけの参加も一日中の参加も歓迎です。

■場所
KIITO(デザイン・クリエイティブセンター神戸)新館2階「ステージフェリシモ」(神戸市中央区小野浜町1-4)
車椅子でのお越しの方については、少し遠回りしていただく必要があります。以下、順路を記載します。

・三宮駅からフラワーロードをまっすぐ下ります。
・右手に東遊園地(公園)を見ながら、まだ下ります。
・左にローソンが見えます。その角を左に曲がります。
・すこし進むと、神戸サンボーホールという建物が右手(南東)に見えます。
・その建物の手前で右に曲がります。
・しばらく進むと横断歩道がありますので、それを渡ってください。
・渡り終えて右に曲がって、そのまま(阪神高速の下を)進んでください。
・しばらくまっすぐ進みます。
・交差点に差し掛かったところで左に曲がり、その後まっすぐ行くと、左手にkiitoがあります。

ご不便をおかけしますが、どうぞよろしくお願いします。可能であれば事前にルートを調べていただき、なにか困ったことがありましたら、代表の藤本(090-8208-2918)までお気軽にご連絡くださいませ。

■参加費
大人:3,500円
学生(大学生以下)・障害者:2,000円
入退場自由。当日チケットは500円アップです。障害者の方は事前当日受付問わず2,000円です。障害者の方に同伴されるヘルパーの方は無料です。学生の方は当日受付で学生証の提示をお願いすることがあります。

■プログラム
12:00 オープニング・アイスブレイク
12:20 キートーク(基調セッション)
13:00 テーマ別セッション①
15:00 テーマ別セッション②
17:00 テーマ別セッション③
19:00 振り返りタイム
19:45 クロージング

随時、サブコンテンツもお楽しみいただけます。

・子どもが遊べるエリア(asobi基地)
今回、asobi基地さんがワークショップエリアを設けてくださいます。子どもが楽しめる場所になっておりますので、お子さん連れでのご参加もご安心。

※asobi基地
https://asobikichi.jp/

・コミュニケーションエリア/ケータリングエリア
ゲストやほかの参加者との交流などができます。ケータリングでは、若手の料理人が腕を振るいますよ!ケータリングの費用は参加費に含まれておりますので、好きな料理やスイーツを楽しんでください。

・フェリシモ部活
株式会社フェリシモさんが行っている「フェリシモ部活」。この機会にいろいろな部活に出会ってみましょう。


※フェリシモ部活
https://bukatsu.felissimo.co.jp/

・◯◯方について話してみようコーナー
愛し方、遊び方、暮らし方、、気になる◯◯方について参加者同士で話し合ってみよう!コーディネーターがつくので、安心してお話しいただけます。各定員10名。

■ゲスト
セッション①(13:00〜14:30)
Aセッション「食べることはよく生きること」
関奈央弥/京都府京丹後市地域おこし協力隊/管理栄養士
井上健吾/梅本農場
竹本愛/Love’s Gallery代表

Bセッション「お店をつくる(仮)」
前田裕也/edalab.
岡本佳奈/cafe36
稲葉滉星/URBAN PICNIC/神戸大学大学院工学研究科建築学専攻

Cセッション「まち×編集×公務員」
高松明弘/奈良市広報戦略課/地域活性化プロジェクト「編集奈良」代表
武田健太/“旅するように暮らす日常の和歌山『Wakayama Days』” ディレクター/和歌山市
交久瀬清香/枚方つーしん編集部

セッション②(15:00〜16:30)
Aセッション「女性が取り組むまちづくり」
島津明香/高砂市議会議員
荏原優子/山添村役場集落支援員/コミュニティナース
山本彩代/NPO法人場とつながりラボhome’s vi/ファシリテーター

Bセッション「地方でつくる生業とくらし」
東祥平/雑誌『つち式』主宰
木村淳史/テラコヤ伊勢型紙代表
吉野優美/一般社団法人最上のくらし舎代表理事

Cセッション:「育てて伸ばして(仮)」
中山郁英/一般社団法人滋賀人代表理事/真宗大谷派東本願寺参事
川上竜典/認定NPO法人D×P事業部長

セッション③(17:00〜18:30)
Aセッション「NPOで働きながら社会と関わる」
川上翔/認定NPO法人ビッグイシュー基金プログラムコーディネーター
武田尚子/NPO法人ミラツク研究員
丸毛幸太郎/NPO法人Co.to.hana/コミュニティデザイナー

Bセッション「福祉と自分をつなげて生きる」
世古口敦嗣/NPO法人月と風と理事
明里知恵/株式会社フェリシモプランナー
藤井智代/一般社団法人こどもエンターテインメント/ケアプランセンターあき

Cセッション「学生時代の生き方といま」
明主那生/株式会社Stroly/コミュニケーションデザイナー
吉田真作/介護士
HARU/ストーリークリエイター


■お申し込み
こちらのpeatixページよりお願いします。

■お問い合わせ
TEL:090-8208-2918(藤本)
Email:ikikatamihonichikobe@gmail.com

■主催
生き方見本市KOBE実行委員会

■後援
神戸市(予定)・神戸新聞社(予定)

■備考
当日に情報保障を必要とする方は、「お問い合わせ」までご連絡ください(開催2週間前まで)。

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#393125 2018-12-04 03:35:59
More updates
Sun Dec 9, 2018
12:00 PM - 8:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加費(ケータリング代込み・大人) SOLD OUT ¥3,500
参加費(ケータリング代込み・学生) SOLD OUT ¥2,000
参加費(ケータリング代込み・障害者) SOLD OUT ¥2,000
Venue Address
神戸市中央区小野浜町1−4 Japan
Organizer
生き方見本市KOBE
215 Followers